1974年(〜10月) 戦旗派第二期建設へ

1974.5.15沖縄返還粉砕2周年 総決起集会 東京渋谷・山手教会

沖縄返還粉砕2周年 総決起集会

1974.5.23狭山差別裁判糾弾闘争 東京・日比谷公園

狭山差別裁判糾弾闘争

▲ページのトップへ戻る

1974.5.30戸村一作世直し大集会 東京・日比谷公会堂

戸村一作世直し大集会 三里塚芝山空港反大同盟委員長・戸村一作氏の参院選出馬を支援

▲ページのトップへ戻る

1974.7.7戦旗派政治集会 東京渋谷区・代々木八幡区民会館

戦旗派政治集会

戦旗派政治集会

戦旗派政治集会

【メモ】 1970年代、といっても1974年以降だが、戦旗派政治集会といえば代々木八幡区民会館(東京都渋谷区代々木 5丁目 )と決まっていた。定員200人ちょっと、そこに収まりきれない日がやがて来ることを期してのこと、思えば(思わなくとも)少数派左翼であった。
 新宿駅から小田急線に乗って、代々木八幡駅下車、降りたばかりは大体しまっていることの多い、カンカン鳴る踏切が開くのを待って渡り、徒歩5-6分。同会館の会議室などもあれこれと利用したから、あの道を何度通ったかしれない。その始まりがこの日の集会。基調報告は日向翔。1973年分裂からおよそ1年、苦難の再出発だった。

▲ページのトップへ戻る

1974.818狭山現地調査 埼玉県狭山市

狭山裁判被告・石川一雄さん宅で、一雄さんのご両親から無実の訴えに耳を傾ける

現地調査

1974.9.22狭山ハンスト戦 埼玉県狭山市役所前

石川さんの無実を訴え、ハンガーストライキ

▲ページのトップへ戻る

1974.9.26狭山差別裁判糾弾闘争 東京・日比谷公園(小公園)

狭山差別裁判糾弾闘争

狭山差別裁判糾弾闘争

狭山差別裁判糾弾闘争

1974.10.26日韓連帯集会

日韓連帯集会

▲ページのトップへ戻る

1974.10.31狭山差別裁判糾弾闘争 東京・日比谷公園(小公園)

東京高裁・寺尾裁判長により石川一雄さんへの有罪判決に抗議

東京高裁・寺尾裁判長により石川一雄さんへの有罪判決に抗議

東京高裁・寺尾裁判長により石川一雄さんへの有罪判決に抗議

東京高裁・寺尾裁判長により石川一雄さんへの有罪判決に抗議

東京高裁・寺尾裁判長により石川一雄さんへの有罪判決に抗議

▲ページのトップへ戻る

資料:戦旗派年表 1974年

 1.8韓国・朴政権、「大統領緊急措置」発動
 2.3春闘総決起集会 幡ヶ谷区民会館
 4.3韓国民青学連事件=緊急措置4号発動、金芝河氏らを逮捕
 5.15沖縄返還2周年・侵略反革命体制粉砕集会 東京渋谷・山の手教会
 5.30三里塚世直し集会 東京・日比谷公会堂。三里塚芝山空港反対同盟委員長の戸村一作さんの参院選出馬を支援する集会
 7.7共産同(戦旗派)政治集会。いわゆる「血債・猛省」集会で、戦旗派第2期建設の始まり。東京渋谷区・代々木八幡区民会館。
 8.18狭山現地調査。石川一雄さん宅を訪問、ご両親からお話をうかがい、「物証」とされる万年筆が発見されたという鴨居を見せていただき、石川さんの無実への確信を深める。
 8.31埼玉県狭山市内で狭山差別裁判糾弾のハンストに突入
10.31狭山裁判高裁決戦。東京高等裁判所(寺尾裁判長)が石川一雄氏に有罪「無期懲役」判決
11.17米大統領・フォード来日阻止集会 東京渋谷・宮下公園 【以下は別ページ】
11.18フォード来日阻止闘争 東京大田区・中蒲田公園
12.15労共闘政治集会 東京渋谷区・代々木八幡区民会館

▲ページのトップへ戻る戦旗派コレクション